カマグラゴールドはなぜ国内から購入できない?

国内購入できないのはなぜ

ED治療を行おうと決断したら、次はどこからED治療薬を手に入れるか。

セオリー通りにいけば、病院からバイアグラやシアリスなどといった新薬を処方してもらいます。しかしED治療薬に慣れてきたり安く購入したいという人は、カマグラゴールドを選びます。

しかしカマグラゴールドは日本国内からは購入できず、海外から個人輸入をしなければ購入できません
なぜ海外からは購入できて、日本国内では購入できないのでしょうか。

カマグラゴールドは薬機法が理由で国内購入できない

国内購入不可には薬機方が関わっている

カマグラゴールドが日本国内で購入できないのには、薬機法が関わっています。

薬機法は「医薬品などの有効性および安全性の確保に必要な規制を行い、保健衛生の向上を図る」目的で制定されました。つまり日本国民が安全に治療を行うために医薬品へ基準を定めた法律となります。

薬機法では、厚生労働省において承認された医薬品しか国内では扱えないとされています。
そのため国内未承認薬は扱うことができないのです。
カマグラゴールドはまだ国内で承認を受けていないため、薬機法によって国内販売が認められていません。

・薬機法において、国内未承認薬は販売不可
・カマグラゴール=未承認薬

購入は代行通販サイトから行おう

国内から購入できないカマグラゴールドですが、個人輸入を行うと購入可能となります。

日本国内で承認されている医薬品だけしか使用できないようにしてしまうと、限られた中から薬を選ばないといけないため、自分に合う薬がない場合があります。
また承認されている医薬品は新薬が多くジェネリック医薬品が少ないため、多額の治療費がかかってしまうことも。

そういった理由から、国によって海外から医薬品を購入して個人輸入を行う分には、日本国内未承認の医薬品であっても購入を認めているのです。
個人輸入の方法はいくつかありますが、手間がかからずかつ余分なお金をかけずに購入できるのは「代行通販サイト」からの購入です。

代行通販サイトは多くのジェネリックを扱っている上、サイトの維持などにコストがあまりかからないため、その分商品が安く販売されています
日本人向けに運営されているサイトであるためサイト内は日本語表記であり、個人輸入に必要な手続きなどはすべてサイト側が行ってくれるため、あなたがやることといえば、商品を選び配送先を指定して料金を支払うだけです。

・個人輸入で医薬品を購入する方法は国によって認められている
・代行通販では安くかつ簡単に購入可能

国内・代行通販サイトから購入できる医薬品

購入できる医薬品

国内で購入できるED治療薬より、代行通販サイトから購入できるED治療薬の方が多くあります。

国内・代行通販サイトそれぞれでは、どういったED治療薬を購入できるのでしょうか。

国内から購入することのできる医薬品

国内では、病院やクリニックから医師に処方してもらってED治療薬を購入できます。

バイアグラ系 レビトラ系 シアリス系
新薬 バイアグラ レビトラ シアリス
ジェネリック シルデナフィルⅥ「FCI」
シルデナフィルⅥ「トーワ」
シルデナフィルⅥ「テバ」
Etc.

国内ではED治療薬の新薬はすべて承認されており、購入可能です。
ジェネリック医薬品では、バイアグラジェネリックだけに承認薬があり、そのほとんどすべてが日本の製薬会社によって開発された商品です。

代行通販サイトから購入することのできる医薬品

代行通販サイトでは、処方せんなしに自分が使用する分だけ購入できます。

バイアグラ系 レビトラ系 シアリス系
新薬 バイアグラ レビトラ シアリス
ジェネリック カマグラゴールド
バイマス
ピーフォースフォート
Etc.
バリフ
レビスマ
ジェビトラ
Etc.
タダシップ
シアスマ
タダライズ
Etc.

代行通販サイトからは日本国内で承認されているかどうかに関わらず、新薬・ジェネリック医薬品を購入できます。
扱っている商品が多いため、自分に合った商品を見つけることが可能です。