カマグラゴールドの効果を最大限に得よう!

効果を最大限にGETする!

勇気を出してカマグラゴールドを購入するなら、効果をしっかりと得たいですよね。
カマグラゴールドは服用の仕方次第で、効果を最大限に得られたり、逆に効果をまったく得られなかったりします。

どうせ服用するなら最大限に効果を得て、性行為を楽しみたいもの。
そこでカマグラゴールドの効果を最大限に得るための服用方法をまとめてみました。

カマグラゴールドの基本的な服用方法

カマグラゴールドの基本的な服用方法

カマグラゴールドの最大の効果を得るためには、カマグラゴールドの基本的な服用方法を知っておかなければなりません。基本が間違っていると、効率よくそして的確に効果を得ることができないからです。

1日1回1錠

カマグラゴールドは1日1回1錠までの服用となります。
1錠25~50mgが日本人の服用推奨量です。1回の服用量の上限は100mgです。
服用量を増やせば効果はより強くあらわれますが、量を倍にしたからといって効果も倍になるといったことはありません。また効果が強くなるということは、その分副作用も強く出るものだと覚えておきましょう。

性行為の1時間前

服用は性行為の1時間前に行います。カマグラゴールドは服用後、30分~1時間ほどで効果を得ることができるため、挿入時に効果をピークに持ってくるためには性行為の1時間前の服用がベストです。

24時間以上あける

1度カマグラゴールドを服用したら、次の服用までは24時間以上あけるようにしましょう。
短い間隔で再度服用してしまうと、血中のカマグラゴールドの濃度が高くなってしまい、副作用が強く出てしまいます
効果が切れても血中にカマグラゴールドは残っているため、必ず24時間はあけて次を服用するようにしてください。

基本的な服用方法を守ったうえでひと手間加えよう

プラスαでひと手間加えよう

カマグラゴールドの効果を最大限に得たい場合は、カマグラゴールドの基本的な服用方法を守ったうえで、次のように服用しましょう。

自分に合った服用量を見つける

日本人に合ったカマグラゴールドの服用量は25~50mgといわれています。
しかし25mg~50mgでは効果をあまり得られないという人は服用量を増やしてみましょう
注意したいのは、カマグラゴールドの1回の上限服用量が100mgと定められているということ。
100mg以上を服用すると副作用が強く出てしまい、場合によっては命の危険にさらされてしまうため、服用量の上限は守りましょう。

自分に合った服用量は、効果を得られつつ副作用がないか気にならない程度の副作用であることが基準です。

少量のアルコールでひと押し

カマグラゴールドを服用するとき、少量のお酒を飲むようにしましょう。
アルコールには脳を麻痺させる力があります。麻痺させる力をうまいこと利用することができれば、単体でカマグラゴールドを服用する時よりもより効果を得ることができます。

また勃起しない原因の1つに、緊張などの精神的ストレスやプレッシャーがあります。
そんななかアルコールを摂取すると、脳が麻痺して緊張がほぐれ、勃起しやすくなるのです。

気をつけたいのが摂取するアルコールは少量であるということ。多くアルコールを摂取してしまうと、脳の麻痺が強くなり、性的刺激・興奮を性器へと伝達できなくなってしまい、勃起をしなくなります

空腹は吸収率UP

カマグラゴールドは食事の影響を受けやすい治療薬となっているため、必ず空腹時に服用するようにしましょう。
また空腹時で服用することにより、吸収するものがカマグラゴールドだけとなるため、吸収する働きをすべてカマグラゴールドへとあてることができます。
すると吸収できる量も増えるため、より多くの効果を得ることができるのです。

食事をしたい場合は次の時間をあけるようにしてください。
食前にカマグラゴールドを服用する場合は、カマグラゴールドが吸収され効果が出はじめる服用30分後を待って食事をしましょう。
食後にカマグラゴールドを服用する場合は、食事が消化され空腹状態になる2時間後にカマグラゴールドを服用しましょう。

カマグラゴールドと食事