カマグラゴールド女性が服用するのはOK?NG?

女性のカマグラ服用はいいの?

ED男性の強い味方であるカマグラゴールド。
勃たないモノを勃たせ、十分な硬さを保ちながら射精までをフォローし、満足のいくセックスを叶えてくれます。

カマグラゴールドでそんな劇的な効果を得られるのなら、パートナーや相手の女性にも服用させると、お互いにより気持のいいセックスが行えるのでは、と思った方も多いでしょう。

そこで、カマグラゴールドを女性が服用するとどんな効果が得られるのかを見ていきましょう。

女性がカマグラゴールドを服用すると?

女性がカマグラを服用するとどうなる

女性がカマグラゴールドを服用したという話はけっこうあります。
では服用した女性たちは効果を得られたのでしょうか。

効果を得られるような、得られないような。

これが今の段階で言える女性への効果の有無です。

というのも、カマグラゴールドの女性への効果はまだ確立されていません
ですので、効果が出たという人もいれば、なんの効果も得られなかったという人もいます。
効果が得られた人はどのような効果があったのでしょうか。

カマグラゴールドを服用すると、性器周辺の血行がよくなります。それは男性に限ったことではなく女性でも変わらず得ることができ、女性は男性の性器と同じようなクリトリス周辺の血行がよくなり、感じやすくなります。クリトリスが感じやすくなると濡れやすくなるため、なかなか感じづらい・濡れにくいなどといった人もスムーズな挿入と気持ちのいいセックスが行えるのです。

しかし、このような効果を得られた人となにも得られない人がいるため、カマグラゴールドの女性による服用は推奨されていません

妊娠・授乳中の女性は服用NG

カマグラゴールドは女性でも効果を得られる人は得られますが、妊婦や授乳中の女性のカマグラゴールドの服用は決して行わないでください。

オランダで行われた実験によると、正常に育っていない胎児の発育をサポートするため、カマグラゴールドと同じ有効成分シルデナフィルを含有しているバイアグラを投与したというものがあります。
しかしこれは臨床試験中に新生児11人が死亡したことを受け中止となりました。

また、授乳中の女性が服用してしまうとどうでしょうか。

母乳は血液から作られており、シルデナフィルは血液に溶けて体中へ循環されるため、母乳にもシルデナフィルは含まれます。するとシルデナフィルが母乳を通して乳児の体内へと入ってしまいます

新生児や乳児など幼い子供に対して、シルデナフィルはあまりいい作用を行わず、最悪の場合死に至らしめる薬となってしまうのです。
よって、妊娠・授乳中の女性は決して服用しないようにしましょう。

できるだけ服用は避けよう

服用は避けよう

女性がカマグラゴールドを服用すると、場合によってはある程度の効果があるように思えます。
しかし、女性によるカマグラゴールドの服用は避けた方が賢明です。

カマグラゴールドは男性のED治療薬として開発されたものであり、男性の体に合わせて製造されているため、女性には向いていません。
また、女性への効果がはっきりと分かっていないため、副作用が強く出てしまい障害が残ってしまうなんて可能性もあります。

そうならないためにも、男性向けのカマグラゴールドの服用は避け、女性用のものを服用するようにしましょう。

オススメの女性用バイアグラ『ラブグラ』

ラブグラ

ラブグラは女性用のバイアグラです。
なかなか感じず・濡れず・イケないといったことにお悩みの女性のために開発された薬です。
開発・製造はカマグラゴールドを開発したインドのあの大手製薬会社「アジャンタファーマ」が行っているため、安心して服用することができます。

カマグラゴールドと同様に性器周辺の血流をよくする作用があり、感じやすく濡れやすくして膣内を潤してくれます。

シルデナフィルが血行促進に効く!

ラブグラの有効成分はカマグラゴールドと同様にシルデナフィルです。
シルデナフィルには、PDE5の働きを抑制する効果があります。PDE5は血管を拡張する作用のある酵素cGMPを阻害する働きがあり、その働きを抑制することでcGMPは十分な作用を発揮することができます。cGMPがきちんと作用すると、血管が拡張され血流がよくなります

これは性器周辺をメインとして体全体にいえることであり、シルデナフィルの作用で血行が促進され、今までより感じやすくなるのです。