カマグラゴールドを正しく服用して効果をGET!

きちんとした服用方法で効果を得る

バイアグラジェネリックとして大人気のカマグラゴールド。
人気の理由はきちんと効果を得られているから、ということも一理あるよう。
その効果を得るには正しい飲み方を知っていなければなりません。

カマグラゴールドの基本的な服用方法をまとめたので1度きちんと確認しておきましょう。

カマグラゴールドの正しい飲み方

カマグラゴールドの正しい服用方法

●用法・用量●
・服用量:1回1錠(~100mg)
・服用回数:1日1回
・服用間隔:24時間以上あける
・服用タイミング:セックスの1時間前かつ空腹時
・服用方法:水またはぬるま湯

上記がカマグラゴールドの基本的な正しい服用方法になります。
これらを基準に自分に合った服用方法を探すようにしましょう。

服用方法次第では効果を最大限に得ることができたり、効果が出すぎて副作用が強くなってしまったり、逆に効果を得られなくなってしまうこともあります。
定められた服用方法はきちんと守りカマグラゴールドを使用するようにしましょう。

1日1回(~100mg)まで

カマグラゴールドの服用は必ず1日1回1錠までです。

カマグラゴールドは外国人向けに製造されているため、100mgの量は日本人には多い場合があります。日本人の服用推奨量は25~50mgとなっているため、4分の1(25mg)または2分の1(50mg)にカットしてから服用するようにしましょう。

日本人の推奨服用量:25~50mg

カットして服用したものが1錠という扱いになるので、もし効果が十分に得られなくても続けて服用はしてはいけません。
効果が十分に得られなかった場合は、副作用が強くない場合のみ次回の服用を増量して行いましょう。増量できる最大量は100mgまでです。

セックスの1時間前がベスト

カマグラゴールドを服用したのち、効果を感じられるのは30分~1時間過ぎた頃です。
そして効果を最大に実感できるのは服用後1時間半程度と言われています。
そのため、カマグラゴールドの服用はセックスの1時間前がベスト

1時間前に服用することで、セックスをはじめた段階で効果を感じることができ、挿入時には効果がピークになっており満足のいくセックスが行えます。

空腹時がマスト

服用は必ず空腹時に行う

カマグラゴールドはその有効成分の性質上、食事の影響を受けやすくなっています
食事をすると、食事に含まれた脂質が胃に膜をはってしまい、体がカマグラゴールドを吸収しづらくなってしまいます。
そのためカマグラゴールドを服用する時は空腹時でなければ意味がありません。

カマグラは食事の影響を受ける=空腹時に服用すべき

もし食事も楽しみたい場合は次の方法があります。
●食事を楽しんだ後に服用する場合●
食後空腹状態になる2時間以上を待ち服用するようにしましょう。この時、あっさりとした料理を選ぶこと。脂っこい食事は消化されるまでに2時間以上の時間を有してしまいます。
●服用後に食事を楽しむ場合●
薬が吸収される30分以上を待ち食事をしましょう。注意してほしいことは効果の持続時間が約5時間のため、食事を楽しんだあとはあまり時間をおかずにセックスをするとよいでしょう。

次の服用は24時間以上あける

薬の効果が切れても薬の成分は体内に残っています。その状態で新たに薬を服用してしまうと、体内に残っている成分と合わさって副作用を強く出してしまうことがあります。
次に薬を服用する時は必ず24時間以上あけてから服用するようにしましょう。